凝り固まった心に効きそうなブログ

幸せになりたい人へ

あなたの夢は何ですか?

夢を持っていないなら、夢を見つけましょう。

得意なこと、好きなこと、あこがれること、興味があること、挑戦してみたいこと、

ありとあらゆる分野から

思いつくだけのことを挙げられるだけあげてみて、やれるだけのことをやって

あなたの夢を探してみてはどうですか?

叶うかどうかの心配は、今することではありません。

先ずは夢を持つことから。

幸せはそこから始まるのだと思います。

だって夢を見つけた人たちは、見つけたとたんに輝き始めるんですから。





別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

めくりめく日めくりカレンダー

カレンダーを作ろうと思いついたそもそものきっかけは、
「変わりたいけれど、何をどう変えていけばいいかわかりません。」
「変わろうと何度も試みましたが続きません。どうすれば変われるのでしょうか?」
と、圧倒的に多く繰り返して聞かれる質問に対してどうしたものかと考えあぐねて
ひらめいたアイデアでした。

「どこをどう変えたらいいですか?」 と繰り返してお聞きになる方たちの特徴は、
できるだけ早く、できるだけ楽な方法で、それでいて劇的な変化を求めてらっしゃる
ところがおありです。電話セッションで魔法の呪文か何かを聞けることを期待されて
いるのかもしれませんが、私からは、変わるために絶対に必要なこと、
これだけは欠かせないというところの「努力」という地味な言葉をお伝えします。
そうしますと、みなさんのご希望(早く、楽して)には沿っていませんので、
このポイントは見事にスルーされてしまうわけです。そして、そんなことより
努力する代わりとなる(簡単ですぐ結果が出る)方法はないかと再度、再々度、
何度でも 「どうすればいいですか?」と繰り返されるのです。
こういうところはとても粘り強い。でっきるだけ楽をして変わりたいという気持ちの
強さは熱心な質問回数からもうかがえます。
こういう方々のご希望を叶えるために日めくりカレンダーは誕生したのでした。

でっきるだけ楽して変わりたいというみなさんに、出っ来るだけ短い言葉にして
繰り返し繰り返し、しつこいくらい繰り返して変わるために必要なポイントを載せました。
努力は嫌だ、楽したい!という方たちがなんとか続けて下さるよう、1日たったの
1回だけカレンダーをめくってその日に書いてある言葉を意識して1日を過ごして
下さいというものです。

ご参考までに
このカレンダーは努力をいとわない方には面白くないかもしれません。
言われなくても継続できるという方にはうっとうしいかもしれません。
ですが、面白くなくても英語にも訳してあるので英語のお勉強には使えると思います。
あと、曜日が書いてないので毎年リサイクルも可能です。
おまけとして、努力を続けている人には不思議なことが起こってくるようです。
不思議体験のご報告はツイートでお知らせしています。

ご興味がある方は八咲踊遊館
839studio@gmail.com までお問い合せくださいませ。










別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

地味な奇跡のご紹介

先日のこと、
CIR(国際交流員)として、日本の地方都市に配属されている次女が日本から
学生さんたちを引率してハワイに4日間滞在するというイベントがありました。
到着した翌日に、少しのフリータイムがあると聞いていましたので、その時間に
娘と私は8ヶ月ぶりの再会をしよういう予定を組んでおりました。

そしていよいよ、娘たち一行がハワイへ到着する日を迎えました。
私はその翌日に予定していた再会に向けて、ホームメイドの懐かしの味でも
娘に食べてもらおうかと思い立ち、日本の食材をたくさん販売しているお店に
買い物に出かけていたのでした。

店内を歩きながら、「もう、到着している頃だろうな?」と娘のことを思ったとたん、 
タイミングよく、その娘から電話がかかってきたのでした。
(一般によくありそうな、これが地味な奇跡です。)
「グッドタイミング!思ってたとこだったの。」と私が言いましたら、娘はホテルの
チェックインまでかなり時間があるから、それまで時間潰しをしなければ
いけないんだと憂鬱そうに言いました。

そうでした。日本からハワイへのほとんどのフライトは午前中に到着しますので
ホテルに宿泊する人たちはチェックインの時間まで待たなくてはなりません。
長旅でお疲れのみなさんにはおつらいことだと思います。

娘から 「今、家にいるの?」 と聞かれましたので私は、相当疲れている娘が
チェックインの時間までしばらく家で休みたいと言ってきているのかと思いました。
ですが、残念なことに私は家にはいません。
それで、私は娘をがっかりさせて悪いなという気持ちが入った声のトーンで
私 「ううん、今、外に出てる。ドンキーにお買い物に来てるの。」
と言いましたら、
娘 「えーーーっ! 私もドンキーにいるよ! 」
(一般によくありそうな、これも地味な奇跡です。)
しばらく二人とも興奮して、ウソみたい!あり得ない!奇跡だぁ!と何度も言いながら
「どこのアイルにいるの?」 とお互いに携帯電話で確認しながら私は娘を探そうと
顔をあげましたら、広い店内を探して歩くこともなく、すぐ目と鼻の先に私と同じように
携帯電話を手にした娘を見つけたのでした。
(地味ですが、またこれも奇跡です。)

娘 「まさか、ドンキーで会うなんてびっくりだよね!!」
私 「ほんと、ハンバーグのお店じゃないけど、びっくりドンキーだよ!!」
こうして、娘と私は思いもよらない場所(ドンキーの入り口付近の通路)で
予定より1日早く、感動の再会を果たしたのでした。






別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

見えない衣

ぐずっている2歳児にスカイプ越しに語り掛けてその子が静かになった時、

親がなだめても全く聞かず、泣き叫んで止まない6歳の子供に
泣き止めるように促して、ピタッと一瞬で泣き止んだ時、

警戒心の強い野鳥が間近に寄ってきた時、

具合の悪い犬がそばにすり寄ってきた時、

どこからともなく現れた子猫が何度も私の腕までよじ登ろうとしてきた時、

私は、見えない不思議な衣を着けているのだな。と思う。


アンデルセンの「裸の王様」のお話では、賢い人だけに見えておバカには

見えないという布で作った新しい洋服を着た王様が洋服のお披露目パレードを

しているときに

ひとりの子どもから 「王様は裸だよ!」 と指摘されて王様をはじめ、

大人たちは恥をかいた。


私の場合、見えない衣を見せるためにわざわざお披露目の機会をもつことはないが、

子どもたちから 「先生、キラキラ光る金色の服を着ているみたい。」

と言われることがある。

見えないはずの衣なのに、見えてしまう子どもはたくさんいるようだ。

いつの世でも子どもはあなどれない。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

必ず夢が叶う方法

2016年の12月に始めた五次元スクールでのプロジェクトは、
5年後の2021年に夢を実現させようというもので、夢が叶う魔法の種をそれぞれに
お渡ししておりました。

ところが、5年後どころか、わずか一か月ちょっとで夢を叶えた子が現れました。
そして、気づけば魔法が使えるようになっていたという子も出てきました。
この子たちは特Aクラスに在籍しています。

特Aクラスに所属する子たちには成功が保証されています。

と、こんな大きなことを、私は世間様に公開しているブログでも言っていますが、
その言葉を私は忠実に守っておりますよ。

本気で夢を叶えたいと思うなら、五次元スクールの特Aクラス生を目指してください。
私、特A生を成功させる自信はたっぷりあります。





別窓 | 5th dimension school | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 凝り固まった心に効きそうなブログ | NEXT