凝り固まった心に効きそうなブログ

5次元スクール開校式の日の奇跡 後編

儀式を始めてから、途中で人間であるという感覚が全く無くなるような状態を
経験しながら意識が人間である私の身体に完全に戻るまで、気が付けば長い長い
時間が過ぎておりました。
クローズのお祈りをして儀式を終え、意識が完全に人間の身体に戻ってきたのを
感じると同時に、一気に身体がずしんと重くなったのも感じました。

それから最後の片付けを手伝っていただくのに残っていらした方々と労いの
言葉を交わしてお別れしてそれぞれが帰途に着きました。と、ここで話は
終わりとなるところでしょうが、この後にまだとんでもない奇跡が待ち受けて
いたのでした。

その奇跡は片付けの最後まで残っていらしたみなさん全員が目撃されました。

何を見たのか?といいますと、現地で解散した後ご家族単位でそれぞれの車3,4台に
乗り込んでそれぞれの目的地に向かってばらばらに車を走らせていらしたところ、
全く別々の場所でみなさん全員が、なんと本物のシカを見た!とのことでした。

後に帰り道で遭遇したシカの話をお一人が興奮して持ち出されたところ、他の車で
移動した人たちからは、「えーっ、私らも見たし!」と予期せぬ言葉が。
そしてまた他の車に乗った人たちからも「こっちも全員が見たしぃ!」とこれまた
信じられない言葉が返ってきて、みなさんの驚き倍増で鳥肌立ったということでした。

本物のシカを、ほとんど同時刻に、それも全く違う場所でそれぞれが見たなんて、
そんなことが本当にあり得るんでしょうか???

こう質問されて私は「あり得ると思います。」とお答えしました。
実はですね、儀式で用意したティピの中には祭壇がありました。
そしてそこにはシャーマン シダーサから託されて持ってきた品々を置いて
いました。
その中でメインとしてお祀りしていたものは シカの角 でした。
それを使って儀式を行った辺りはシカのエネルギーに満たされてきますので本物の
シカたちがそのエネルギーをキャッチして山の中からご挨拶に出てきてくれたと
しても全然おかしくはありません。

5次元スクール開校式の儀式を宇宙やスピリットといった見えない存在からの
祝福だけでなく、そこの地に住む動物たちからも祝福してもらえたわけで本当に
ありがたく思いました。

気力も体力も使い果たしてへとへと状態でしたが最後に見せてもらえたこの奇跡に
感無量、本当にうれシカったです。


 




別窓 | 5th dimension school | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<男 会 | 凝り固まった心に効きそうなブログ | 5次元スクール開校式の日の奇跡 前編>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ |