凝り固まった心に効きそうなブログ

5次元スクール開校式の日の奇跡 前編

5次元スクールの前日から雷を伴う土砂降りとなり、激しい雨はスクール当日の
明け方近くまで続いたようで、その後降ったり止んだりの空模様となりました。
そんなわけでしたから雨天の中での開校式、となるだろう。と参加者の誰もが
思っていらしたかもしれません。

ですが、やっぱり奇跡は起こりました。
なんと、開校式の始まる頃には雨はピタリと止んだのです。
空にはまだ重い雨雲が残ってはいましたがところどころの雲の隙間からは清らかな
青空さえも見えるほどになったのでした。

スピリットのお計らいで雨にぬれることもなく、暑い日差しに照りつけられることも
なく開校の儀式を行うことができたのでした。おかげさまでございます。

儀式を行っていく過程で場のエネルギーが濃くなっていくにつれ、宇宙と繋がり、
私ではない私が人間の身体を使って目に見えるようにして儀式を進めていきました。
異次元空間が広がっていくにつれ敏感な方たちの中には泣きだす人あり、笑い転げたり、
踊りだしたりする人あり、といった現象が起こり始めました。
スピリットたちに囲まれてプラスのエネルギーをシャワーのように浴びていくにつれ
ご自分たちの意思とは関係なしに閉ざされていた心や身体が表現し始めたのです。

儀式は予定時間を過ぎても長々と続きました。
違う次元の存在が身体に入っていましたのでよくは覚えていないのですが、ある時に
導体として使われている身体に疲れを感じました。それを意識しないようにしようと
したらまた意識が遠のき、身体は完全に違う次元の存在に動かされていた時間があった
ように思います。そこの間の記憶はどんなに思い出そうとしてもできません。
覚えていることといえば、空白の時間の後に自分の意識が身体に戻ってきたと感じた時、
そのときでした。意識が戻ってきたのを感じたときにいつもの私というその存在全てが
ある瞬間に身体から完全に離れてどこだかわからないところにいたという感覚だけが
残っていたのでした。

続く


別窓 | 5th dimension school | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<5次元スクール開校式の日の奇跡 後編 | 凝り固まった心に効きそうなブログ | 新しい始まりのシンボル ティピ >>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-11-13 Tue 13:00 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-11-20 Tue 23:32 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ |