凝り固まった心に効きそうなブログ

また、動いてる・・・

今朝は「・・・・」
言葉は出ずに、息を大きく吸い込んで そのまま静止、の状態から始まりました。
呼吸が正常に戻ってから出た言葉は「また、動いてる・・・」

うそのようなホントの世界を、また見てしまいました!

今日動いていたのは木製の置物( シャーマン作 バードマン )で、これは戸外にある
パワースポットに置かれていたものなんですが、朝見ると、それがどうやってここにやって
来たかは全くもって謎ですが、とにかく家の中に入っていたのです。

bird man


朝起きてみると、その置物はリビングルームの床にありました。
何度も書いてしつこいようですが、外にあったものが部屋の中へと移動していたわけです。
ちょうどリビングから外へ通じるガラスドアのところに敷いていたサンタクロースのマットの
上に乗っかっていたのです。

置物がひとりでに移動する事さえ常識では考えられませんが、さらに頭をひねってしまう
ところは外に通じる全てのドアは昨晩から施錠してあるままで、それ以来まだ誰もドアに
触ってもいません。
つまり、この最大幅およそ8センチの置物が入ってこられる隙間など、どこにもなかったと
いう物理的事実までをも加えてこの置物の謎を検証し始めたとしたら・・・
世界の精鋭と言われる人たちが何人集まろうとも何日かけようとも、謎は解けないかも
しれません。

スピリチュアルな世界で起こる、あれやこれやのほとんどは理屈で説明する事は不可能に
近いということは十分わかってはいるつもりではあります。とはいえ、こんな摩訶不思議な
ことに出くわしてしまうとついつい「え? 何で? どうやって入ってきたの?」と反射的に
先ずは理屈で状況を把握しようと動いてしまうのがこの3次元の世界にどっぷり浸かって
生きている人間の習性、というところでしょうか。
例外に漏れず私も「何で?」「どうして?」と答えが得られるはずが無いのを知りながらも
誰とはなしに問いかけてしまいました。

スピリチュアルな世界への知識が少しずつ広がってくると、そこで起きる出来事について
いちいち納得できる説明を求めるなどという無駄な努力はしなくもなってもいきます。
なぜなら完璧に納得させる答えなんてこの3次元の世界には存在しないということを確信
できるようになってくるからなのです。

あり得ないようなことがあり得てしまう、そんな世界もあるかもしれない。と自分の信念や
固定概念の枠を取っ払って受け入れることができてくるようになると無駄な時間と
エネルギーを消費しないで済みますし、その分、人生をもっと楽しめてくるとおもうのです。

別窓 | Isis | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<マイナスのエネルギーを感じたとき | 凝り固まった心に効きそうなブログ | 動いて始まる>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ |