凝り固まった心に効きそうなブログ

ペルーからの帰りに遭遇した閃光

午後のブログには不思議な出来事などを載せるようにしていますので、
今日は、オタッキーのブログに載せてある稲妻の動画を見て、ペルーからの帰りのことを
思い出しながら書きます。

ペルーの旅から帰る飛行機の中で、あの稲妻に遭遇したのでした。
なんとはなしに窓の外をぼんやり眺めていた時に、何かが爆発したかのように、
とても大きなオレンジ色の光が見えたのが始まりでした。
それから何分かすると、また、閃光が!今度は横に走りました。

飛行機は1万メートルくらいの高さを
時速800キロ以上の速さで進んでいることを思えば、この高さで、そしてこの速さに
合わせて爆発するようなものって何だろう?

私のソワソワする気配を察したのか、隣の席のオタッキーがもそもそ動いたので
起きている?!と判断して、

「今ね、 矢印みたいな形の光が雲の間から、ピカって光ったんだけど!!
飛行機と同じ方向に 光 が一緒に進んでる!」
「矢印が飛行機と並んで動いてる!」 と私がシートベルトを外してまで身振り手ぶりを
交えて光の矢印についてを熱弁するものですから、オタッキーは窓のシェードを
全開にして窓の外をガン見していました。

しばらくして、オタッキーも光を見つけて興奮していました。
そして、光の正体は、多分 稲妻 だろうということで納得して、
オタッキーはスマホを録画モードにして、稲光を撮っていました。
ブログに載せてあったのは5秒ほどの動画でしたが、録画の記録を見ると、5分
くらいの間にとぎれとぎれだったそうですが、横に進む稲妻がおよそ30秒ほど
録画できていたとオタッキーから聞きました。

飛行機の進行方向に沿って横一直線に光を放って進む稲妻に遭遇出来たことは
ペルーでご挨拶した存在からのご挨拶返しをいただけたようで、今思い出しても
ゾクゾクしてくすぐったくなります。


別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<電話セッションで | 凝り固まった心に効きそうなブログ | 生き返ったバァバかおるちゃん>>

この記事のコメント

ブログを読んで先生が遭遇した稲妻ってたまたまだとか偶然に見えたのではないって思いました。
なぜなら私が今までに見た稲妻は、ピカッと光って自分では予測できない方向に四方八方の閃光が走っていたからです。
それが、先生と同じ方向(飛行機の進む方向)に稲妻の光が進んでいるって、、、そういえば先生が、ワークショップの時にあることを話し出すと雨も降っていないのに突然雷の音が聞こえたことや個人クラスの時に太陽の光が差していない部屋の中で虹が見えたことを思い出しました。だから今回の稲妻のブログを読んでもなんで?と疑うこともなく、不思議な出来事ってあるんだなと思いました。
2018-04-06 Fri 04:41 | URL | S #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ |