凝り固まった心に効きそうなブログ

古代エジプトを思う日

アイシスは神話にありますようにエジプトの女神の名前です。豊穣の神として広く知られて
います。
その女神アイシスは言霊の力で魔法を使うことができたそうです。
いつからでしたか、シャーマン先生からアイシスとも呼ばれるようになってから私はその
名前にも愛着を感じるようになりました。

さて古代エジプト歴ではナイル川の増水の始まりの日が1年の始まりとされていました。
大英博物館のサイトで1年の始まりとされている7月19日。
その日に私が生を受け、人生という旅が始まったことと照らし合わせてとても興味深いと
思いながらこの日を過ごすようになりました。


今年の古代エジプトの1年の始まりの日、その日の朝には私は目の前に虹を見ました。
虹は海から立ち上り、ダイヤモンドヘッドを7色にして見せてくれました。
7-19-16 虹



そしてその昼には、3人の子供たち、今はもう独立して忙しく働いているそれぞれがこの日を
祝うために集ってくれました。
家族全員がともに過ごせた時間はわずか20分ではありましたが、それぞれが仕事の時間を
やり繰りして、さりげなくかけつけてくれたその気持ちは何よりの尊いギフトと受けました。
7-19-16 集い



シャーマン シダーサ先生からはエジプトの国花エジプシャンロータスを思わせるロータスを
いただきました。眺めるたびにうれしくてニヤニヤがとまりません。
7-19-16 ロータス




そしてその夜、この日はひと月に1度巡ってくる満月の日でもありました。
いつもは静かに照らしてくれる月明かりがこの夜はやけに眩しく、外に出てみないでは
おれないほど月の光が呼んでくれるのを感じましたので誘われるままに庭に出ましたら、
待ってましたとばかりに濡れたような銀色に光る月の光の糸が私の全身に緩やかに降りて
きてくれたのでした。
7-19-16 満月

私は至福という幸せな気持ちに満ち溢れて、古代エジプトの豊穣をもたらす1年の始まり、
ナイルの増水に思いを重ねたのでありました。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ロータス | 凝り固まった心に効きそうなブログ | 魔法のドアが開くとき>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ |