凝り固まった心に効きそうなブログ

ウルトラD 難度 見えない○が見えた時

太陽が昇って空が明るくなってくると、まだ沈み切っていない月を見るのは
難しくなりますが、月が雲に覆われると月明かりで雲を明るく照らしてくれる
ので月がそこにあることに気づくことができます。
考えてみますと日が昇ってから月を探すなんてことは普通はしませんから 
この時私は月が “ここにいるよ。” と教えたくて私に気づきやすいように
見せてくれたのだと思いました。それがとてもうれしくて この前のブログ
ご紹介しておりました。

そうしましたら、今度は難度を上げたバージョンで月がまた私を驚かして
くれたのでした。 2015年の12月25日 満月の日のことでした。
この時も雲の後ろに光っているのは太陽ではなくて月でした。
クリスマスと満月が重なるのは19年に一度とのことで、クリスマスの夜に
満月を見ることができるのは38年ぶりだったということです。
記念すべき夜に満月が見れただけでも私は特別なギフトをいただいたと
喜んだのですが、ギフトは夜だけにとどまらず翌日の朝にまで用意されて
いたのです。これを目にした私はクリスマスとお正月が一緒にきたくらいの
勢いで大喜びました。
どんなギフトをいただいたかといいますと、
クリスマスの翌朝に雲の後ろに浮かぶ、まだ沈み切っていない月に虹が
かかるというゴージャスなシーン、太陽と月と虹の超豪華競演です。
シアワセダナァ。アリガタイナァ。って何回も言いながら私はそこいらへんを
行ったり来たりして喜びをかみしめたのでした。

IMG_0773.jpg
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<貴重なアイテムのひとつを手にする方法 | 凝り固まった心に効きそうなブログ | 見えない○が見える時>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ |