凝り固まった心に効きそうなブログ

ペルーのマーク

ペルーに一緒に行った旅人たちの中で最年少だった子とペルーの話で盛り上がって
電話を終えたのは五次元スクールの日の朝でした。
それから、五次元スクールに向かう途中でそれを見つけたそうです。

その最年少の旅人が、興奮気味に
「五次元スクールに行く途中で、こんなのを見つけました!」 と写真を送ってくれました。
この最年少の旅人は、普段は感情を大きく表すタイプの子ではありません。
そんな子がメールの報告からでもわかるほどテンション高く、写真を送ってくれましたので
いったいどんな写真が撮れたのかと、興味津々で見ましたら、、
見た目、地味ですが、蜘蛛の巣にまるでペルーのマークのように渦巻き模様が編み込ま
れているではありませんか!!
朝、ペルーのことを話したばかりでしたので、これを見た瞬間に私は派手に驚きました。

蜘蛛の巣

ペルーではグルグル渦巻き状のマークがたくさん使われているのを見ました。
この蜘蛛の巣の模様を見て、私はマチュピチュで登った山のてっぺんで、あのマークを
空に書いた時に、周りの霧状の空気が集まってカーテンのようになってゆっくりと、らせんを
描くように身体の周りを回りだした、あの時に瞬間移動した気分になりました。

あの日は、ペルーの遺跡を見るために、足場の悪い険しい山道を上がったり下がったり。
気が遠くなるほどそれを繰り返して、6時間ぶっ通しで歩きました。
途中、ワイナピチュという山のてっぺんにたどり着いた時に、あの時がやってきました。
不思議な空気のカーテンに包まれた時です。

ペルーのサイン
懐かしのペルーマークは旅人たちからプレゼントしていただいたパーカーから。

それにしても、ペルーマークさながらのこんな模様を作れる蜘蛛は器用ですね。
何時間か前に、電話でペルーのことを話したばかりでしたから、最年少の旅人は、
まだペルーの余韻に浸っていたところだったかもしれません。
そんな時に、ペルーマークを思わせる蜘蛛の巣を見つけたら、
そりゃ、テンション上がりますわ。
まさか、こんなところでペルーのマークを見るとは思いませんものね。

私たちがペルーを旅していた時には、空に浮かぶ雲がいろいろな形で私たちに
応えて見せてくれていましたが、今回は、クモはクモでも違うクモでした。
空の雲を使ったり、陸の蜘蛛を使ったりして、その存在を知らしめてくれたのは
パチャママというペルーの女神だと思います。
私たちがペルーの話で盛り上がっていたのをキャッチして、ここにいるよ。と
その存在を見せてくれたのでしょう。







別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ |