凝り固まった心に効きそうなブログ

1分でも十分

私は電話を介してご相談にお応えをする電話セッションというものを行っております。
セッションの時間はひと枠が10分です。10分と設定するまではセッション時間を15分と
していましたが、10分以内でお答えや必要なメッセージをお渡しできておりました。
それで残り時間に「他に何か質問は?」 とお聞きしますとクライアントさんからは、
「もうこれ以上質問が思いつきません。」とおっしゃることが恒例のようになりましたので
セッション時間を短縮したという経緯があります。

10分というと、とても短い時間のように感じられますがチャネリング状態で質問への
お答えや必要なことのお伝えをするには十分な時間です。
時には予定時間よりずっと早くに秒単位でお答えを差し上げたこともあります。

では、1分間ではどれだけのことをお渡しできるだろう?と思い立ち、試みてみたのが
1分間セッションです。
今回は趣向を変えてのブログページで出したクイズの正解者に1分間セッションを
プレゼントすることにしておりましたのでこの機会を使って試してみました。
ワークショップが始まる30分前に正解者14人のみなさんには電話の近くで待機して
いただき順番に1分間のセッションを行いました。

1分で入れ替わり立ち代わり、違うお相手とお話しするので私には瞬時に切り替える
ことが必要でした。そこで切り替えに集中すると、ところどころ息つぎするのを忘れて
しまった、ということがありました。そしてセッションが終わってみれば14人の方の
入れ替わりの時間を入れても15分しかかかっていませんでした。
とても集中できましたので密度の濃い1分間の連続だっただろうと思います。

では、セッションをお受けになったみなさまはどうお感じになられたでしょうか?
『趣向を変えて』のブログのコメント欄にお声を書いていただいておりますので興味が
おありの方はお読みください。1分の間にどんなことが繰り広げられていたかを想像して
いただけるかと思います。
集中して取り組めば、たとえ1分という短い間にでも目に見える結果を出すことが
できるということに気づいて早くに行動したものが勝ち、だと思います。

五次元の世界での具現化は早いですよ。
たかが1分、などと侮ることをされませんように。
1分を笑うものは1分に泣くことになる、かもしれないですからね。



別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ | NEXT