凝り固まった心に効きそうなブログ

今年の旅での 奇跡 

2015年 今年の春に出かけた日本の旅での出来事をしっかりと
記録に残しておきたいと思います。

スピリットが見せて下さった奇跡の始まりは日本到着後、一番最初に行った
儀式の時でした。
今年の場合、
大空という大きなキャンパスを使ってスピリットが見せてくれました。
その不思議な光景がどうやって現れてきたかといいますと、
先ずはじめに、ティピを組み立てる前に私はその土地のスピリットにご挨拶をいたしました。
シャーマン シダーサからお預かりしたスピリットのボトルを持ち、そしてお祈りの言葉を
唱えながらスピリットに動いていただくために必要なことをいたしました。
そうしましたら自然のあちらこちらのスピリットがそこの場に集まってくださいました。
そして、スピリットに儀式を始めるご挨拶をしてティピ立ての作業開始となりました。

ピンと張り詰めた空気の中、ティピ立てのために集まって下さった有志のみなさまがたが
てきぱきと動いて枠を組み立ててくださっている途中、
そろそろティピ枠が完成しそうな頃でしたか、
私は空の雲が形を変えて波の模様を作り始めているのに気付きましたので
近くにいらした方たちにお声をかけました。
声に気付いた方たちは空を見上げて、雲が束のようになって編み込まれていくかのように
波の模様を形作っていく様子をご覧になり感動の声をあげておられました。

波の雲


スピリットという存在はいつもは私達の目には見えないのですが、時にはこのように
目に見える形で存在を知らせてくださることもあるのです。
この時には、空に浮かぶ雲という不安定な物質を使って波の形にして見せてくれました。
現実味や具体性の見えない内容のことを雲をつかむような話といいますが、
スピリットの力をしてみれば、つかみどころのないはずの雲さえも難なくつかんで
形にしてしまえるのです。

この雲の波を見た時にもそうでしたが、普通では絶対にあり得ないっていうようなことを
目の前で見てしまうとですね、もう、スピリットを信じるとか信じないとか、
そういう類のことを言ったり、または思うことですら、スピリットに対してとても失礼なことだと
私は思うようになっています。
ではどう思うのか?と問われましたら、
私にとって、スピリットという存在は絶対です。とお応えしています。
揺らぎのない気持ちにスピリットは応えてくださりたくさんの奇跡を起こして
見せて下さるのです。
こうして今年の日本の旅でもたくさんの奇跡を体験することができました。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ |