凝り固まった心に効きそうなブログ

スピリチュアルコンサート終りの章

コンサート


10月21日に行ったスピリチュアルコンサートの会場は、シャーマン シダーサが
祈り、招いて集まったスピリットたちによって異次元の空間と化したのでありました。
異次元空間の波動をキャッチした方は、ひとり、そしてまたひとり、と
その不思議な世界の中へと入っていかれました。
その世界に入っていくと過去世の記憶を思い出したり、幽体離脱を経験したり、
自分の意思とは関係なく身体が動き出したり、声を発したり、ときには自分の知らない
言語を話し始めたりする方もあります。
それぞれのみなさまが濃厚な波動に包まれていくのを見ながら私自身の意識が徐々に
薄れていくのを感じ始めたときに私の中にメイリンという存在が入ってきました。
メイリンが入ってくる瞬間というのを私はこれまであまり感じたことがありませんでしたが、
このときばかりは、入ってくる瞬間をはっきり認識できました。
身体から私の意識が出て行くのと入れ違いにまったく違う存在がうまぁく
入り込んできたようでした。

メイリンがやって来るとシャーマン シダーサ先生はニヤリとされてメイリンが好む音を送り、
メイリンモード全開の波動がみなさまに届けられるように流れがつくられていきました。
この波動が会場を満たしていくと癒しのエネルギーの厚みが増していきました。
その効果としましては、例えばそれまでずっと泣いていた赤ちゃんがそれ以降
一度も泣かなかったことなど挙げられます。

穏やかなエネルギーが会場を濃く満たしてからコンサートは徐々に次元を
元に戻すように移行していきました。
こうしてスピリチュアルコンサートの次元の扉が閉じられていったのでした。
コンサートが終了したあともしばらくはボーっとした感覚をもたれた方
もたくさんあったようです。
異次元の波動を受けて激しく動き、歌っていた方たち全員が
そのときの様子を覚えていない。
とおっしゃっていたのも興味深いです。と言いますのは私も同じようにメイリンが
入ってきたときのことはよく覚えていません。
こうしてみますと異次元の世界での記憶は現世に戻ると思い出せないことが
往々にしてあるようです。

「何が起こるかわからないがすごいコンサートになるはず
という私たちの当初の予想は的中して、クレンジング効果も出るほどの
スピリチュアルな儀式となったのでした。
別窓 | レインボーヒーリング | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ |