凝り固まった心に効きそうなブログ

レインボーマジック

どこかで見たことがあるとお気づきになった方がいらっしゃるかもしれません。
実はツイッターに載せた写真を再利用しております。

虹の予感

この写真を撮ったのは2015年の11月7日の朝でした。
なんとなく虹が出てくるような予感がしたので携帯電話をカメラモードにして
待ち構えておりましたらちらっと見えてきたのが上の写真です。

それからもうしばらくするとあたりの様子がみるみる変わっていき、
とても同じ場所で写したとは思えないような景色の写真が撮れました。
はじめの写真を撮ってからわずかの間、時間にして10分もしないうちに、
もしかしたら5分くらいだったかもしれません。
そのくらいの短い間に次の写真のように天気が一変したのです。

雨の中の虹

なんとなく、の予感通りに虹がやってきてくれたのでした。
こんな風に、完璧なタイミングでいとも簡単に天候まで変えて見せてくれますものですから、
私はスピリットという存在を 凄い!といつもいつも思わずにはいられないのです。
そして声にも出して言わずにはいられないのです。
こういうのを偶然とか、たまたま一瞬天気が変わっただけのこと、
などと言ってすませる人たちにはそうそう見せてくれることもないと思うのです。
こういうのを偶然とか、たまたまというようなとり方をされる人たちが
なにか困難に出くわした時、苦しい時の神(スピリット)頼みっていうのをされても
神様という存在は聞いては下さらないと思います。
スピリットという存在を、困ったときにお願いすれば助けてもらえる
都合のいい神様みたいなものだと勘違いをされませんようにと強くお伝えしたいです。 
そういう気持ちを頭の片隅にほんのちょっとでも持ってスピリットにお願いなどをした時には
痛いお仕置きを受けることもありますのでね。

ツイッターでは文字数制限があって(それはそれで私にはうれしいところもあります。) 
書ききれないところを午後のブログで書いてみました。
あっちとこっちとで2度お楽しみいただければうれしいです。

ちなみに、2つ目の写真の虹を見たあと大雨にでもなるかと思いましたが、
なんともさわやかな快晴となったのでした。
これまた10分以内くらいで天候が変わったと思います。

みなさまには本家本元のレインボーマジックをお楽しみいただけたことと思います。




別窓 | スピリット | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

 そ し て ま た 奇 跡

奇跡というのは予告なく突然に起こります。
エネルギーとか、スピリットとかのお勉強を続けていると、普通にはあり得ないこと、
奇跡と呼ばれるようなことが頻繁に起こるようになってきます。
不思議な現象が頻繁に起こるようにはなるのですが、その奇跡がいつ起こるのか、
予告は全くありません。
そして、私の経験上からですが、
奇跡が起こることを期待をしてしまうと奇跡はとても高い確率で起こりません。
〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 
例えば、

今月のワークショップ(5/23)を行ったあとでのことでした。。
この日は珍しく時間のゆとりがありましたので私はゆったりと穏やかな気持ちで
庭に出て行きました。そうしましたらタイミングよく、プルメリアの花がたくさん付いたままの
枝ごとが、ふぁさっと私の目の前に降ってきたのでした。
とっさにプルメリアの木を見上げましたが、枝が折れた形跡は見当たりません。
風も吹いていないし、誰かが切って落としたわけでもありません。
枝の切り口はとてもきれいにポキンと折られた感じでした。

落ちたばかりのプルメリアの花の付いた枝を手に取り、私は花の香りを楽しみました。
そうしましたら、これはスピリットからの ギフト とメッセージを受けましたので、すぐに
海の近くまで行ってスピリットにお礼をお伝えしておりました。
そうしましたら今度は 望みは? と聞いてくださり、私は少し考えました。
望みを考えても 
『こんな風に、スピリットからのギフトをいただけることが私にはこの上なく幸せなことで
ありがたい。』 と、そういう感情がこみ上げてくるばかりで、私の望むこと、が思い
つかないでおりましたところ、ふっと、先生に差し上げたい、と浮かび、シャーマン
シダーサ先生のところにその枝を持っていきました。

プルメリアの花がふさふさと付いた枝ごとが、私の目の前に落ちてきたことを
お伝えすると「スピリットからのギフトだ。」と頷きながらおっしゃいました。
私は頷き返しました。そしてメッセージを受信したので、スピリットからのギフトを
先生に受け取っていただきたい。とお伝えしてギフトをお渡しすると、シャーマン先生は
「Thank You.」と喜んで受け取られ、お印をつけられました。

私は先生のお印を付けたスピリットからのギフトをお預かりして、ある場所まで行き、
お祈りをしてそこのスピリットにお渡ししました。
そうしましたら、
ちょうどその時が夕日の時間と重なっていて、太陽がオレンジがかった赤い色から濃い
ピンクに、そして濃い紫色へと、何秒か毎に色を変えていったのです。

太陽の色が変わるのはこれまでに何度か見たことがありますが、これほど短時間に
全く違う色に変化していくのを見たのは初めてでしたので、とてもびっくりしました!!
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ここまでは期待しなかったからこそいただけた 奇跡=ギフト

そのあと、これまた不思議なことに空に漂っていた雲が龍の形に変化していったのです。

そしてここからが期待して欲を出してしまったため消えてしまった 奇跡=ギフト
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
ここで私は、
「これは写真に撮りたい!」 と欲が出てしまったのが大失敗したところですが、カメラを
取りに家に駆けこんで、元居た場所に戻ってみましたら、龍の形の雲はちりじりばらばらに
なっていました。
後悔先に絶たず、といいますが折角のスピリットからのギフトを最後まで頂戴することが
できずに、がっかりしました。
この時に授かった ギフト=奇跡は、スピリットが私へと見せて下さっていたこと、
私は、写真に収めることを優先するのでなく、自分の瞼に焼き付けることを最優先とする
べきでした。
スピリットに大変な失礼をしてしまった。と反省することしきりでした。

〜学 び〜
自分の欲求が少しでも入ると、奇跡はそこで終わっってしまう、というのを私は何回も
経験しておりましすので十分知っていたはずでした。
ところが、何度も奇跡を経験するようになると、ほんのちょっとですが、「気のゆるみ」が出て
しまったりすることがあるのです。
この場合、どんな気のゆるみだったか、と言いますと、

ここも期待しなかったからこそいただけた 奇跡=ギフト
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
龍について、つい最近も奇跡が起こっていたのです。
私のところに突然、龍が現れ出でて下さったのです。
まだその奇跡を目にした日からひと月も経っていません。
それで私の中では "こんなに早く、また奇跡=ギフトをいただけた。" という
ゆるんだ気持ちが出てしまったのだと思います。
奇跡を当たり前だと思ったらバチアタリです。 

ちなみに、この時に現れた龍を見た方は少なくても20人以上はいらっしゃいます。
奇跡をご覧になったみなさんがおっしゃることですが、
不思議な力を持つ存在が近くにいると奇跡はとても高い確率で起こります。



別窓 | スピリット | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

パワースポットのその後

powerspot

「パワースポットがクリアーになったのを感じる!」と車を運転中のシダーサ先生が
呟きました。
そこで行き先を変更してそのパワースポットまで行って見ると、そこに先生が作られた
ものや置かれていた全てのものが・・・何にも無くなっていました。
全てが消えたその場所には、人間の手では絶対にできないだろうといえるような形跡が
たくさん残されてもいました。

そこにやってきた強力なパワーを持つスピリットは、「この状態でのパワースポットを
気に入った。」としたそうです。

高性能な機械などをもってしてもこの状態にすることは不可能だろう。と誰もが疑う余地の
ないほどの状況を目の当たりにして、
私にできたことといえは・・
グレイトスピリットというその存在にゆだねる事、ただそれだけ。
その他には何にもございません。そのことをまた確信したのでありました。


別窓 | スピリット | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

奇跡

夕暮れ時のひとときを静かに楽しんでいたときのことでした。
風に乗って流れてきた雲は観音菩薩のお姿を形どられていました。

観音菩薩


宇宙には不可能という言葉は存在しません。
グレートスピリットという偉大な存在は大空というスクリーンに雲を使って、
普通は見えないはずの観音菩薩をいとも簡単に映し出して下さることだって
できるのです。

あり得ないようなことがあり得る世界は存在します。そこに抗うことをしないで
委ねることです。信じることです。
それが出来たときに宇宙はこうして奇跡を見せてくださいます。

別窓 | スピリット | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お告げモードで確信したこと

shaman


お告げモード、とウチでいうところの乗り移り状態が私のところに頻繁にやって
くるようになり、いま生活しているこの世界、というのが現実というものなのか
それとも夢の中の出来事なのか。というような不思議な感覚に包まれることが
多くなりました。

そんな今日この頃、私ではない違う存在が私を多く占めれば占めるほど確信
して言えることが2つあります。

ひとつは、信じて完全に委ねることができればスピリットは応えてくれると
いうこと。

そしてあともうひとつ、シャーマンシダーサ は本物中の本物だということ。






別窓 | スピリット | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 凝り固まった心に効きそうなブログ | NEXT